スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11.03 (Mon)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話

第5話 「故国燃ゆ」

キター!斎賀さんだ、斎賀さんだ!!
そしてリボンズが人間の枠を超えてると称する男・アリー・アル・サーシェス・・
生きてやがったのかァァァァ!!!



「あーあ、留守番なんてつまんないですぅ~!」ミレイナ可愛いな、毎回毎回(笑)
てかフェルトが本当変わったな~と思う。この二人のやりとりが微笑ましい。
そのころ、マイスター達はマリナ姫を送りにカタロンに向かう。アザディスタンを救ってくれた英雄の機体として、歓迎される。
てかシーリン格好良いな、なんか。(笑)
カタロンに居る子供達を見て、子供の頃の自分を思い出す刹那。やっぱり・・もう自分の様なことをさせたくないんだろうな・・

その頃アロウズ。
司令部から独自行動の免許を与えられてるというMy.ブシドー
ああ、実力認められてるんですね。てか普通に凄い。(笑)
「つまりはワンマンアーミー・・たった一人の軍隊なのだよ。」
この浮いてる感が良い!ミスターカッコ良い!!一生ついて行きます!!

セルゲイ大佐との通信中、「あの件お受けしようと思います・・」と言うソーマ。大体予想は付きましたが、あの件というのは大佐の養子になることだそうです。やっぱりな・・(笑)
セカンドからソーマも変わりましたよね。表情も豊かで感情表現も良くするようになって。大佐のおかげでもあるのかな~とにかくソーマには幸せになって欲しいです。

刹那はマリナ姫にアザディスタンに送って欲しいと頼まれ、スメラギさん達に行くことを伝えると、
「なんなら・・そのまま帰って来なくても良い。」
「・・・バカを言うな。」
「この4年間に何があったんだい?君が冗談を言うなんて・・」
「本気で言ったさ。」「え?」「・・フッ冗談だよ。」

あああああ!ティエリア可愛いいいい!!
何だこの可愛さは!!万死に値する!
もう一期と比べると別人のようにしか思えない。(笑)


結局カタロンから逃げ出す沙慈。逃げたのは良いけど結局連邦軍に捕まってしまいました。
おまけにカタロンだと間違われて危ない所をセルゲイ大佐が助けてくれました。良い人だ・・・
しかし、沙慈が居る事をアロウズに伝えられてしまい、カタロン基地がアロウズに襲撃を受けます。
「興が乗らん!」ということで、戦闘から抜けるMy.ブシドー
そんな勝手な行動も許されちゃうんですね、便利ですね。(笑)でもこのブシドーの反応は正常ですよ。普通あんな虐殺行為を簡単にやるアロウズ・・酷すぎる。

CBが救援に行きましたが既に遅く、大量の犠牲者が出ていて悲惨な現状に。
それに動揺するソーマ。ライルが激怒。熱くなる所はやっぱりニールに似てる様な感じが。

アリオス変形したー!!
セラヴィーカッケー!!


徴兵である自分が人並みの幸せを得ようとしたことの罰なのか、と大佐に問うソーマ。
自分のせいで戦いが起こってしまったと思い、崩れ落ちる沙慈。

ここらでEDが掛かるこの演出が神すぎる!!

刹那はアザディスタンにマリナ姫を送りに届けに行くが、そこは焼き討ちされている光景のが広がっていて、そしてアリー・アル・サーシェスの姿が!!
・・なんだろう、凄くイヤな予感がします。。
後ソーマはセルゲイ大佐に養子の話は断りそうですね。



もう00のために生きてるようなモンです、ホント無いと生きていけません。
来週が待ち遠しい。そう思うと長いのに、意外と短い一週間。
スポンサーサイト
22:07  |  機動戦士ガンダム00  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://konata711.blog40.fc2.com/tb.php/269-0dceeff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

同盟参加中

素材サイト様

ブロとも申請フォーム

カテゴリーメニュー

Flashカレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。