スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.20 (Tue)

銀魂 第二百二十二訓

銀魂 第二百二十二訓



『晴れの日に雨傘さす奴には御用心』




サクっとイッっちゃってるーー!大丈夫かァァ晴太ァァ!!

「てめーらァァァァ!!死ぬ覚悟は出来てんだろーな!!」


結局逆切れする銀さん。でも周りの皆さんは真実を見ていた!どうする銀さん!
      ・
      ・
      ・
って結局誤魔化すのかァァ!!(笑)
そして月詠ちゃんがフォローを!良い子だ!ホント良い子!
でも銀さんは認めない!あー・・・このやりとりなんか良い。(笑
両者一歩も譲りません!ってだすっていったァァ!!
銀さーんんん!大丈夫かァァ!

生きてたーァァ、良かった、良かったよ、ホント!!

てか可笑しいよね、どういう構造になってるのかが知りたいこのクナイ。(笑)
なんと月詠タソに銀さん達を逃がしてくれと頼んだのは日輪だった。

ここで8年前の回想。

子供の頃の月詠タソ可愛い!ツンデレだったのか~(←
というのは置いといて。。

日輪さんと月詠ちゃんとの出会い。
みんな吉原桃源郷には勿論来たくて来たんじゃない。でももう帰ることは出来ない。
そんな世の中で笑って生きていくのもなかなか難しいかと・・
月詠ちゃんの場合はそれが原因でお姉さま(?)に虐められる・・多分周りの人間に対しても警戒してしまうのは仕方ない気がする・・・。月詠ちゃんの言葉には同感でした。
でも結局は自分で自分の檻を狭くしていたんだって・・

日輪さんは今まで会った人とは違う、そういう所にきっと月詠ちゃんは惹かれたと。
日輪さんは暗闇でも輝いている太陽。そういう人は周りにも日を当ててくれる。
影響されて生き方も変わりますよね、きっと。月詠ちゃんも

そして日輪さんは暗闇(吉原)を照らす大きな光に・・。それは今まで以上に危険になることも。
その日輪さんを護ろうと月詠ちゃんも己の顔を傷付け女を捨て、百華に。

晴太を産むも、それも許されず。
地上に逃げようにもやっぱり追いかけて来られる。いっそ戻るくらいなら死んだ方が楽、でも結局晴太を護ることは出来ない・・。
決死の決断ですよね、泣き顔の日輪さんが悲しい・・

そんな話を聞けば行って良いか悩む晴太。

そして最後に気になるキャラ登場!

傘、神楽因縁・・・とくればやっぱりあの人でしょう!イヤそれしかない!
それに手遅れってどういうことだ・・!?

気になります、来週が楽しみ!





スポンサーサイト
19:20  |  漫画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://konata711.blog40.fc2.com/tb.php/40-fb171cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

同盟参加中

素材サイト様

ブロとも申請フォーム

カテゴリーメニュー

Flashカレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。